あなたは不動産会社選びでこんな間違いしていませんか

不動産会社を選ぶ場合、インターネットで物件を探してその物件を掲載していたお店へ

なぜ問い合わせをしてはいけないか知っていますか?

 

もし大手が一番と思っているならそれは間違いだということを知っていますか?

 

もし町のお店は物件情報が少ないと思っているならそれは間違いだと知っていますか?

 

これらが不動産会社を選ぶ際にほとんどの人が知らずにおかしてしまう間違いの典型なのです。

でもこれらはもっともよくある間違いに比べれば、とるに足らないものです。

 

つまり本質的なところは、その不動産会社が【ちゃんとあなたのことを考えてアドバイスをするわけではない】

という間違いです。

ここに大きな問題があります。

 

なぜそういうことが起きるのかというと、不動産営業は月の大きな売上ノルマを課されたりしていて、

営業数字を追っていたりすることが多く自分本位の営業になり、達成できないと辞めていく

入れ替わりの激しい職種だからです。

早ければ3ヶ月、1年ないし3年も経てばほとんどが辞めていないでしょう。

 

中古の面倒で手数料の少ない物件より新築やリフォーム済みの手数料が多くもらえる物件をすすめてくるのです。

またグリーンやレッド、オレンジ等のポータル物件情報サイトに同じ物件が複数の不動産屋から

紹介しているのを見たことはないでしょうか?

なぜこのようなことが起こるのか?

続きは→あなたは不動産会社選びでこんな間違いしていませんか

カテゴリー: お知らせ パーマリンク